ダイエット薬?「マジンドール」

向精神薬「マジンドール(サノレックス)」ノバルティス社製品を
巡り、医師法違反容疑で逮捕された風本真吾容疑者が代表を務める「メディカルサロン」グループと同様に、「マジンドール(サノレックス)」を「ダイエット効果がある」と宣伝している医療機関が、全国で100カ所以上に上ることが某新聞に報告されていました。

少なくとも北海道から九州までの108施設が、ダイエットに効果がある薬としてマジンドールを紹介。
美容整形や美容外科、皮膚科が大半で、施設のほとんどが健康保険を使わない自由診療でした。
マジンドールの薬価は1錠212円50銭だが、これらの施設では1錠1000円前後の高値で処方され、中には1錠3150円もする施設もあったようです。

マジンドールの処方は高度肥満症の患者さんに限定されており、ダイエット目的は国の承認する用法を逸脱する可能性が高い。
マジンドールは向精神薬で副作用も強い薬なのに、先日のリタリンの事件のように薬を安易に処方する傾向が全国に広まっているのは怖いことです。

ダイエットが簡単にできるのは魅力ですが、健康を害すのは問題ですね。健康美容ダイエットをがんばりましょう!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。