加圧ダイエットの効果

加圧ダイエットが、芸能界を筆頭に人気を博していますが、果たして、加圧ダイエットは本当に効果があるのでしょうか。
加圧ダイエットのベースとなるのは加圧トレーニングという筋肉トレーニングの一種です。
やり方は至って簡単、専用のベルトを腕や脚の付け根に巻いて、手足を軽く動かすだけです。

ただし、加圧ダイエットは、見た目以上に厳しい条件を伴います。
なぜなら、手足に巻いたベルトは血流を制限するためのもので、筋肉に掛かる付加は軽いのですが、
人体に掛かる負担は、その分大きくなります。
また、血流をセーブするという事は、全身にそれなりのリスクを負う事になる訳で、加圧ダイエットは健康状態を十分に考慮して行なう必要があるのです。
ただし、血流をセーブする事によって、短時間の運動でも、十分筋肉を鍛えられる事が大いに予測されますから、体の新陳代謝は間違いなくアップしますよね。
さらに、加圧ダイエットでは、通常の筋トレ以上に速筋と呼ばれる白い筋肉が強化されるのです。
【送料無料】加圧ダイエット
加圧ダイエットの効果、それは筋肉の鍛えられ方にあって、加圧ダイエットは正しく行なえば、必ず結果の出るダイエット法と言えるのではないでしょうか。
加圧ダイエットの基本である加圧トレーニングは、もともと速筋を鍛えるために行なわれていたトレーニング法、多くのアスリートが昔から実践していました。

私たちの体の筋肉は、この速筋と遅筋と呼ばれる2つの筋肉から出来ていて、普段日常生活で主に使うのは遅筋の方です。
遅筋は結構動かす機会もあるのですが、速筋は加圧ダイエットのように、意識して鍛えないと、殆ど眠ったままの状態になってしまいます。
速筋は瞬間的に力を発揮する筋肉で、短距離を一気に走る時や、バーベルなどの重たい物を持ち上げる時に使われます。
そんな遅筋は、加圧ダイエットによって鍛えられると、乳酸という疲労物質を出します。
しかし、血流が制限されていますから、乳酸はうまく前身に行き渡らず、そのまま筋肉の中に蓄積されてしまうんですね。
すると、行き場を失った乳酸は、筋肉中の受容体と呼ばれる刺激を受けとる細胞を攻撃する事となるのですが、ここに、加圧ダイエットの大きなメリットがあります。

乳酸に受容体を攻撃され破壊されるとどうなるかというと、脳は再生するための秘密兵器、成長ホルモンを多量に分泌するのであります。
実はこの成長ホルモン、脂肪細胞に作用して、脂肪を燃焼させる働きが非常に強く、そのパワーが加圧ダイエットの効果の源になる訳です。
しかも、成長ホルモンは、美肌効果や骨などの老化を抑える効果も持ち合わせているところから、アンチエイジングにも一役買うんですね。
ダイエットと筋トレとアンチエイジングがワンセットで出来ちゃうなんて、すごいと思いませんか。
私も加圧ダイエットに注目していきたいと思います。
【送料無料】ソフト加圧ダイエット

【送料無料】ソフト加圧ダイエット
価格:2,520円(税込、送料別)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。